×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ > プロフィール

プロフィール

…とまあ、普通の自己紹介はこんなものですが、これだけではつまらないので…

ゲームで語るなかじまゆら

好きなゲームについて話してみます。機種別、大体の時系列に沿ってコメントします。

ファミコン

そう、まずはファミコンです。歳がバレる~(笑)

ドラクエ4
ゲームに本格的にハマったきっかけの一本。いとこの物だったけれど結局譲ってもらった←  その前にも、ドラクエ2とか3とか遊ばせてもらった記憶がある。
リメイク(DS版)もプレイ済み。別物ではあるけれどドラクエ4には違いなかった。
FF3
これも遊んだ記憶がある。たぶん自前で買ったと思う。最近出たリメイクは良くも悪くも別物なので、いまいち食指が伸びない。
ファイヤーエムブレム外伝
今も遊びたいファミコンソフトNo.1。これのためなら3DS込みでバーチャルコンソール買ってもいいくらい。子どものを借りるか…?(でもデータが本体に紐付けされて移動不可になるしな)

△Back

スーパーファミコン

私の青春の一部はこれで出来ている(大げさ)。実機は処分済み(´・ω・`)

FF4
大好き。昔は結構これのイラストもどきを描いていた。かつてはローザと男ふたりの三角関係をうざく思い、どこかお気楽なムードのエッジ→リディアのカップリング推しだった。大人になった今は、ローザ達についてもまあそういうこともあるよね人生はって気分で見られる。
DS版リメイクもプレイ済み。デカントシステムを理解してからの二周目でラスダンまでやり直して飽きた。最近一周目からやり直し、三周目でラスメンの能力値(ほぼ)カンスト、敵ドロップ限定装備コンプ、裏ボス打倒までやりきった。飽きたとか言うてごめんなさい楽しかったです。
FF5、FF6
一応遊んだ。まあ面白かったけれど、もう一回やるかというと…。7、8は未プレイ。
ファイヤーエムブレム紋章の謎
FEは確かこれから入った。あれ、外伝とどっちを先にプレイしたかな(調べろ)。港町のモブっぽい傭兵さん(シーザ)の顔が好みで、頑張って育てた。
伝説のオウガバトル
面白い、けど時間泥棒。他にはちょっとないシステムで結構ハマった。1回しかクリアしてないで、また最初から始めて途中で放置して訳分からなくなって、思い出してまた最初から…のループになってるけど。
タクティクスオウガ
↑のオウガバトルの続編。ユニットを育て込むのが楽しいけれど、あまりやり過ぎると終盤がただの消化試合になるのが難点。これも時間泥棒。

△Back

PlayStation®

ここで当サイトのテーマとなるゲームがようやく出てきます。

マリーのアトリエ
バイト先で存在を知って、ハード買いした。結果、SSもどきを書き散らすほどにハマる。ちょうどインターネットを知った頃とも重なり、ファンサイトまで設立。
エリーのアトリエ
↑の続編。どんだけハマったかは、アイゼル様同盟なんてものを作った辺りでお察し。私にとってキャラ萌えの源泉。おまけのアイテム図鑑もきっちり、オールSにまでした。
俺の屍を越えてゆけ
某アトリエサイトで存在を知り、買った→ハマった。今では当サイトの主力コンテンツ。PSPアーカイブス、リメイクともに購入済み。
しかし個人的にはキャラ萌えというより、システムが大好き。何周してもその都度新しい気持ちで遊べるゲームは他にはなかなかない。その都度命名や交神にルール(縛り)をもうけて何度でも遊べる。
FF9
家人が買ってきたのでプレイ。私は、結構好き。まあスクウェア(現スクエニ)のシナリオは結構雑だけどな(苦笑)一応シナリオ推しのはずなのにストーリーを通しで監修してないかのような細かい食い違いや年齢設定のおかしさはどうかと…おっと誰かきたy(ry
ガンパレードマーチ
これも家人が買ってきた。2回くらいはクリアしている。絢爛豪華とった覚えがあるので1回じゃないはず。ちょっと不思議な雰囲気のゲームだった。
伝説のオウガバトル、タクティクスオウガ(PS版)
移植版。セーブデータがぶっ飛ぶリスクが減ったのはありがたいが、若干のバグがあるのが残念。リッチが防御固くなれないとか、知ってしまうと損した気分になる。

△Back

ゲームボーイ(カラー含む)

時系列的にどの辺になるかよく分からない(だから調べろって)

Wizardry外伝I,II,III
ウィザードリィシリーズはこの外伝三部作のみプレイ。I,IIは最奥地まで行った。IIIは、シナリオ上のエンディングには到達したけれど、おまけの最奥地には行けず。
マリーのアトリエ/エリーのアトリエGB
妖精さんに錬金術を身につけさせるスピンオフ。プレイヤーとしてはやってることは本家と同じ。基本的には本家の舞台設定にいろいろ付け加えた感じ。

△Back

ワンダースワン

こんな携帯機があったんですよ。知ってる?(笑)

マリーとエリーふたりのアトリエ
メーカー違いの外伝的作品。キャラクターのイベントは同人好みな感じ(笑)。私も例に漏れず気に入って、公式の時系列に無理矢理この時代の話を放り込んで妄想してる始末(ゝω・)
FF1、FF2
移植。さすがに昔のゲームなので、多少は今風に調整が入っているけれど、PSP版と違って見た目はわりとファミコン時代の雰囲気を踏襲。これで初めて、FF2を回避率重視でまじめに攻略した。

△Back

PlayStation®2

今も自宅の居間に据え置いているのはこの機体です。

リリーのアトリエ
なぜこれだけどこにも移植されてないんだー(泣)マリアトやエリアトよりも手間がかかるけど面白かった。
ヘルミーナとクルス
公式スピンオフ。ゲームとしては単調だけど、ちびヘルミーナさんかわいい。
ユーディーのアトリエ
グラムナートシリーズに模様替えして、基本システムががらりと変わった。最初は戸惑った。実はまだ二個目のエンディングを見ていないので、いずれまた遊びたい。PSPリメイク版でもいいから。
ヴィオラートのアトリエ
これまた、最初はお店経営システムが訳分からんかった。でも慣れると面白いし、延長戦必要ないくらい効率プレイが出来てしまうようになった。アイゼル様のセリフ採取のためについ最近やりこんだので、暇が出来たらブログにでもプレイ記録を放り込みたい。まだブリギット助けてないけど(笑)

△Back

Nintendo DS/3DS

最初は家族から借りていた。ポケモン3タイトル遊ぶときに購入。中古だけど。
3DSも購入。一応、家族にいずれ譲るつもり。

ドラクエ4、FF4
移植。感想はオリジナルの記述で触れたので略。
ポケットモンスター ソウルシルバー/ハートゴールド/ダイヤモンド
子どものポケモン集めに協力して旧作を三本立て続けにクリアした。いずれブラック/ホワイトも買わなあかんかなと。
ポケットモンスター Y
3DSを購入した際のキャンペーンで入手。ニャオニクス可愛い、あと予想以上に気に入ったのがサブで育てたギルガルド(ヒトツキ系列)。ポケモン捕獲係として縦横無尽に活躍してくれた。
レギュラーメンバーはブリガロン、リザードン、ペンドラー、ニャオニクス、クチート、キングドラ。

△Back

PlayStation® Portabie(PSP)

最近までの我が家の主力機。

タクティクスオウガ運命の輪
発売日に喜び勇んで買ったのだが…wikiとか見て無計画な育成では後悔すると思ってリスタート→いろいろ縛り、きっちりプレイに励む→ふと、こんだけ頑張って何が得られるだろうと考えてしまい、醒めた→容量が少なくなったメモリごと封印(ダウンロード版)…ゲームをプレイして買ったこと自体を後悔したのはこれが初めt…おっと誰かk(ry
俺の屍を越えてゆけ(リメイク)
というわけで、うちのPSPは半ばこのタイトル専用機になった(苦笑)こっちは良リメイクだと思う。シナリオまわりに関してはまあアレだけど、その辺の不備とか不満は見なかったことに出来るお得な性格なので、何周しても楽しいよく出来たシステムが健在なのでそれで十分。たとえ変な追加遺言が当たっても…な、泣かない。
結局、戦闘やキャラ成長のシステムって大事やで(強調)
FF9
アーカイブス版。文句を言いつつもまた買って遊ぶあたり、システムは結構気に入っているようだ。

△Back

PlayStation® Vita

うちの一番新しい機体。

俺の屍を越えてゆけ2
これのためにハード買いしたった! ©SCEIの思惑通りやで私! これでゲームがちゃんと面白かったら何も問題は無かった…のですが…

△Back

▲PAGE TOP